NET-BREAK Story03 - 売上低迷にスプリット・ラン・テスト


売れるかどうかわからないのに、商品を大量に仕入れられない。売れるかどうかわからないのに、大量の広告を出稿することはできない。これまでの流通やオールドメディアでは、一定の投資を前提に物事が動いていました。

しかしながらインターネットの世界では逆の思想が存在しています。まずは低予算でテストをしてみる、商品を仕入れる前に売れるか否かを調査してみるという考え方です。

この考え方は「スプリット・ラン・テスト」というインターネット独自の手法を前提としています。

ホームページを制作する際に、数ヶ月もの長い時間をかける会社様が多いと思います。しかし、ホームページは従来の広告のように掲載して終わりではありません。公開した後に初めてユーザーのアクセス数や利用データが把握でき、改善ポイントも明確になります。

つまり、ホームページは公開がゴールではなく、公開してからが始まりであると理解していただきたいのです。

Story03では、インターネットで結果を見える化し、その結果を元にしながら常に経営改善を図ることの重要性をまとめています。是非ご一読ください。

 

story03

続きを読むにはこちら


Story03のあらすじ

story03_P01_P02

story03_P03_P04

story03_P05_P06

続きはダウンロードしてお読みいただけます!


よくあるご質問について

  • 本当に無料ですか?

無料です。NET-BREAKは通常であれば有料(¥700)にて販売をさせていただいておりますが、IMA検定にご興味をもっていただいた皆様に学びの意識を持っていただくために無料で配布をしています。

NET-BREAKをご覧になり、「もっとWebマーケティングについて学びたい!」という気持ちが湧いてきましたら、ぜひIMA検定を受検していただければと思います。

  • 何度もフォームを入力しなければならないのですか?

お手数をおかけし申し訳ありません。ダウンロードごとにフォームの入力をお願いしております。

Story03を読む